志摩市 一戸建て 別荘の木造外壁より雨漏りのご相談です。

0
    明日はクリスマスイブですね!
    私は年内30日まで仕事の予定ですが、忙しいことは有難いことですね!

    さて、本日は 志摩市のヨットハーバー近くに別荘をお持ちのお客様からのご相談です。

    最近、木造壁は少なくなってきましたが、こちらはログハウス風につくられており、

    外壁に木造壁が使われています。

    まだ築10年程で古くありませんが、木はどしても、年月が経つと反ってきてしまったり、

    ジョイント部分から漏水したりしてしまいます。

    鋼鈑成型材のカバー工法(既存の外壁を残し、その上から新しい外壁を施工します)をご提案

    させて頂きました。

    ↓ 既存の外壁に足場を組んで作業します。            ↓下地を張っていきます。



    完成間近です!こちらは、見晴らしの良い斜面にあるお宅で、作業には少々苦労しました。 
    周りの別荘の3倍ほどの大きさでこのようなお宅が持てるのがうらやましいですねー!

    志摩 別荘の木造壁修理


    三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
    ************************************
    その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
    雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

    屋根雨漏りのお医者さん 
    小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
    伊藤 竜己(いとう たつみ)
    柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
    谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
    フリーダイヤル 0120-994-119
    メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
    三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
    ************************************


     

    志摩市 浜島町 外壁塗装から屋根、雨どいの修繕です。

    0
       昨日は全国で雪になったところがあった用ですが、こちらはまだ少し温かいです。

      今日は夕方から雨でした。三重の雪はまだ先になりそうです。


      こんにちは! 屋根雨漏りのお医者さん、柴原です。


      最近は地元で多くお仕事させていただいております。

      本日も志摩市浜島町の一戸建てのお客様です。 外装の塗替えをされる際に、

      老朽化していた雨どいと屋根の修繕もご検討されて、柴原までご連絡を頂きました。

      雨どいがかなり劣化が見られたため、新しいものを施工し、屋根はコーキング(防水)

      を施しています。


      きちんとメンテナンスされているお家は、『長持ちする家』になります。

      長い目で見たときに、定期点検・メンテナンスをされている家とそうでない家ではかなりの差が

      見られます。

      リフォーム等をご検討されているときに、壊れているところ、老朽化している箇所を

      しっかり直しておきましょう。

      またご予算のご都合にもよりますが、今回のお客様のように数箇所を一括工事されることで

      工期・コストの削減になります。


      屋根まわりや、雨どい等はなかなかご自身での点検が難しいと思います。

      調査・お見積もりに費用はかかりませんので、是非お気軽にお問合せくださいね。


      さて、来週からは伊勢や松阪での仕事も入ってきますのでバタバタです!



      三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
      ************************************
      その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
      雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

      屋根雨漏りのお医者さん 
      小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
      伊藤 竜己(いとう たつみ)
      柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
      谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
      フリーダイヤル 0120-994-119
      メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
      三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
      ************************************

      屋根雨漏りのお医者さんの意見 雨漏りしにくい屋根とは?

      0
        今日も風が強いですね。

        強風のときは屋根の上では細心の注意を払って作業をしています。

        こんにちは。

        屋根雨漏りのお医者さん 小田です。

        雨漏りしにくい屋根というのはどのような屋根だろう。

        よくご質問いただく内容からお話ししたいと思います。


        雨漏りは屋根の形状によってしやすかったりしにくかったりすることがあります。

        一概には言えませんが、屋根の形状が複雑のときは雨漏りしやすく、

        単純なときはしにくい傾向があります。

        屋根の形状が三角形二つになっている切妻という造りは、

        屋根が二面しかないので雨漏りしにくい構造といえます。


        自分で雨漏りしない家を施工するなら、

        素材はファインスチールという板金を利用した屋根にします。

        板金は安かろう悪かろうというイメージが昔からありますが、

        今は全く違います。

        ガルバニウム合金という素材があり、

        これは耐久性が高く、30年程度はメンテナンス不要です。

        更に素材も軽量のため、耐震性も良くなります。


        外壁も板金を利用します。

        これも軽量化が大きな理由ですが、

        板金の場合細かい部分の施工がとてもしやすいんです。

        施工がしやすいということはシンプルで雨水が流れやすく、

        雨漏りがしにくいことにもつながります。

        また、通気性もいいし、耐久性も高く文句なしの素材だと思います。


        サイディングはデザイン性の高い外壁が作れるので人気が高いのですが、

        サイディングは板金と比べて壁に過重かかっており耐震性には不安があります。

        板金はシャープでシンプルなデザインで、

        軽量化に注目され始めていることもあり

        最近は板金の壁も増えてきていますね。


        板金の屋根って雨音などがうるさい!というイメージも強いと思います。

        板金の裏面に発泡ウレタンという断熱材の一種、

        下地に遮音材を施工することで断熱性と音の問題もありません。



        また、トップライトや作りつけのベランダは個人的にはお勧めできません。

        雨漏りという面から考えると避けたほうがいいと思いますが、

        必要と感じる場合は屋根や雨漏りの専門家にお願いすれば大丈夫だと思います。


        もし、自分がベランダをつけるなら、

        組み込みの施工ではなく、後付け型のベランダを施工しますね。


        屋根雨漏りの専門家だからこそ、経験に基づいて細かなこだわりがあります。

        屋根や外壁もいろいろな工法や素材がありますが、

        雨漏りせず耐震性が強い家となると絞られてくるかもしれません。






        屋根雨漏りのことになると熱く語ってしまいます(笑)

        それだけたくさんの経験があり、雨漏りで困っているお客様を見てきたので、

        雨漏りしない家にするためには・・・どうすればいい?

        「新築や修理の時点で雨漏りしにくい施工にすればいい!」

        という想いからお話しさせて頂きました。

        屋根や雨漏りのことで気になることがありましたらお気軽にお電話ください。



        三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
        ************************************
        その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
        雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

        屋根雨漏りのお医者さん 
        小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
        伊藤 竜己(いとう たつみ)
        柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
        谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
        フリーダイヤル 0120-994-119
        メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
        三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
        ************************************

        志摩市 美容室のドアを板金で改修(リフォーム)いたしました。

        0
          寒い寒い・・・とはいいたくないですけど、つい、口をついて出てしまいますね。


          こんにちは! 雨漏りのお医者さん 谷口です。

          雨漏り案件ではないのですがご紹介します。屋根以外にも再生(リフォーム)のお仕事もします。

          幼馴染で美容室を経営している友人より、『玄関のドアが古びて冴えない・・・』と

          相談を受けました。
           
           ↓ 確かに・・・ちょっと劣化が激しいですね。
          美容室 ドアの改修(板金)2


          早速、板金で製作するドアの3Dイメージ作ってプレゼンさせて頂きました。

          実は、このようなデザインにかかわる仕事が大好きです。

           

          屋根修理のお客様にも、3Dでイメージを作った方ががわかりやすいかな、と思った際には

          自作デザイン画でプレゼンをさせて頂いております。

          前回ブログで紹介したビジネスホテルさんや、松阪市の屋根工事なんかでもプレゼンさせて

          頂きました。 こんな感じです。



          さて、ドアのデザインが決まりましたので、早速作業させて頂きました。

          下処理中です。
          美容室 ドアの改修(板金)1


          そして・・・・

          完成!! 少し暗くなってしまいましたが、当日に完了です。
          美容室 ドアの改修(板金)3


          雨漏りドクターなので、屋根工事は勿論得意ですが、デザイン系のお仕事も結構得意です。


          趣味ではこんなものを作ったりしてます! 




          お披露目・・・!

          色々製作しているので、周りの友人から展示会に出せ!なんていわれております笑





          
          三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
          ************************************
          その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
          雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

          屋根雨漏りのお医者さん 
          小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
          伊藤 竜己(いとう たつみ)
          柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
          谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
          フリーダイヤル 0120-994-119
          メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
          三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
          ************************************

          四日市市 ビジネスホテルのエントランス屋根改修の案件です。(完了)

          0

            忘年会出席の前に更新させて頂きます!


            こんにちは、屋根雨漏りのお医者さん 谷口です!


            先日、ご紹介した四日市市の案件です。

            ビジネスホテルのエントランスの補修および改修が終了いたしました。

            今回は、応援業者様にも来て頂きました。

            軒先のステンレス納めと両サイドの柱8本分のステンレス納めです。

            雰囲気がとても明るくなったように思います!

            是非、クリスマスの電飾をしているところを見に行かせていただきたいです!

            ↓ 以前の屋根 銅板が変色してしまっています・・・
            四日市市 ビジネスホテルのエントランス


            ↓ 施工後! (屋根の上部分が見えづらくてすみません・・・)
            四日市市 ビジネスホテルエントランス屋根修繕工事

            ピカピカです。


            それでは、忘年会に行ってまいります。



            三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。 

            ************************************
            その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
            雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

            屋根雨漏りのお医者さん 
            小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
            伊藤 竜己(いとう たつみ)
            柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
            谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
            フリーダイヤル 0120-994-119
            メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
            三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
            ************************************


            志摩市浜島町 木造一戸建てのお客様から屋根雨漏りのご相談です。(続き)

            0
              今日は天気がいいですね。
              風が少し強いので、屋根の上では気をつけたいと思います。

              おはようございます! 屋根雨漏りのお医者さん 柴原です。


              本日は、朝から磯部町のお客様のところへいき、工場のひさしの修理をしてきました。
              午後からは 先日から引き続き、浜島町(私の地元です!)のM様邸へ。

              先日、ガルバリウム鋼板の屋根修理が終了しました。

              志摩市浜島町 M様邸 屋根改修

              本日からは、屋根端部の水切り、雨どいなどを施工する予定です。

              案件は、たまに応援の職人さんとお仕事させてもらうこともありますが、
              基本的には、ご相談からお見積もり、現場の施工まですべて私一人で
              やらせて頂いております。

              毎日現場を2件、3件走り回ってます!それでは、もう一件、行ってきます!

              朝の中継でした。笑


              三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
              ************************************
              その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
              雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

              屋根雨漏りのお医者さん 
              小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
              伊藤 竜己(いとう たつみ)
              柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
              谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
              フリーダイヤル 0120-994-119
              メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
              三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
              ************************************

              四日市市 ビジネスホテルのエントランス屋根改修の案件です。

              0

                連日、忘年会が続いています。体調管理には気をつけたいですね。

                こんにちは! 屋根雨漏りのお医者さん、谷口です。


                最近は新築物件が多いのですが、
                明日から現場に入る予定の屋根の改修案件をご紹介いたします。

                四日市市にある、ビジネスホテルから玄関口の屋根改修のご相談です。
                先日、背の高いトラックにぶつけられてしまい、軒先を破損してしまったとの事です。

                四日市市 ビジネスホテルのエントランス


                立派なエントランスです。
                写真では分かりづらいですが、トラックがぶつかってしまったのが
                中央の看板の前辺りになります。


                現在は軒に銅板がついており、緑色に変色してしまっているようです。
                お客様のご要望は 『ただ直すのだけではつまらない、せっかくだから何かできないかなぁ』
                ということで・・・・ご相談の結果、

                ステンレスのギラギラ(笑)に化粧張りすることになりました!

                そして、施工後にはLEDをつけられるご予定のようです。
                も近づいてきているので、なかなかいいかもしれませんね!

                明日から現場に入る予定です。
                美しく、仕上げたいと思います。 出来上がるのが楽しみですね!


                三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
                ************************************
                その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
                雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

                屋根雨漏りのお医者さん 
                小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
                伊藤 竜己(いとう たつみ)
                柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
                谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
                フリーダイヤル 0120-994-119
                メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
                三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
                ************************************

                志摩市浜島町 木造一戸建てのお客様から屋根雨漏りのご相談です。

                0
                  こんにちは 屋根雨漏りのお医者さん、柴原です。

                  志摩市 浜島町にお住まいのお客様のところへ行ってまいりました。
                  築40年ほどの一戸建てのお宅から雨漏りのご相談です。

                  早速、見させていただくとかなり長い間漏っていたようで
                  下地の木が腐ってしまっている状態でした。
                  既存屋根は勘合式瓦棒と呼ばれるものです。

                  まずは、初日の作業で下地を直し、本日からガルバリウム鋼板で
                  新しい屋根を葺いていきます。

                  志摩市 木造一戸建て 雨漏り修理

                  ↑ 半分ほど仕上がっています。
                  今週、もう一度お邪魔する予定です。


                  12月に入り、屋根の上での作業は慣れているとはいえ、
                  強い北風が吹くとちょっとつらい時期になってきました。

                  体調管理をしっかりしていきたいと思います!


                  三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
                  ************************************
                  その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
                  雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

                  屋根雨漏りのお医者さん 
                  小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
                  伊藤 竜己(いとう たつみ)
                  柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
                  谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
                  フリーダイヤル 0120-994-119
                  メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
                  三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
                  ************************************

                  鈴鹿市磯山の動物病院で雨漏り修理を行ないました

                  0
                    このところの寒さが苦手ですが、がんばって参りましょう。
                    こんにちは。
                    屋根雨漏りのお医者さん 小田です。

                    さて、鈴鹿市磯山のI動物医院様にて、鉄骨造2F建ての折板屋根からの雨漏りで、屋根水切り取り付け工事です。

                    2F屋上に看板部分があるのですが、その鉄骨柱が折板を貫通しており、貫通部分の納まりがダメでした。

                    鉄骨柱を切り抜いたあと、折板の谷部分まで切り込んでいるにもかかわらず、周囲コーキングのみで納めてあったので、ほんのわずかなスキマ発生でも、大きな雨漏りになってしまいます。

                    この下の室内では、長い期間雨漏りに悩まされ、大変ひどい状態になっていますが、この納め方では無理もありません。
                    雨漏りがひどい部分では、クロスがはがれて、キノコのようなものが生えてしまっていますし、枕元にバケツが欠かせませんでした。
                    これでは、ゆっくりと眠ることも出来ませんね。
                     

                    今回は、切り込んだ折板部分を、折板ごとカバー水切りで覆います。
                    もちろん、下地を取り付けてしまう前に、万が一のためのコーキング処理を済ませています。

                    角材で高さ調整してから、合板を張って下地を作り、結露対策でルーフィングを張っておきます。


                    カバー水切りの取り付けは、柱の切り込みを仮合わせしたら、下地合板の時点でコーキング処理し、それからカバー水切りを取り付けます。


                    さらに、コーキングを内側にはさんで、鉄骨柱を巻き込むようにもう一度水切りを取り付けます。
                    最後は、巻き付けた水切りの上端を、プライマー処理後しっかりとコーキング仕上げ。



                    屋根貫通部分は、納め方が非常に難しいのですが、こうして、何重にも止水処理して、貫通柱からの雨漏りを食い止めます。

                    また、別の場所では、折板の取り合い水切りの納め方がおかしく、コーキングのみで納めてあったようなのですが劣化して、室内から見上げると水切りの切れ目から外部の明かりが見えてしまっていました。
                    これでは、雨が降るたびに、雨漏りし放題です。

                    今回の対策は、今までの水切りの状態で一旦コーキング処理。

                    それを覆い隠すように、板金当て板を取付けます。
                    さらに、その板金周囲をコーキング仕上げ。

                    同時に、笠木ジョイントなども防水不良でしたので、コーキング打ち換えを行ないました。
                    この部分は、水切りの切り込みや折り曲げ重ね順序を間違えたまま、雨水が内部へ入ってしまうような重ね方、切り込み方がしてありました。
                    ここの室内も、長い期間の雨漏りで大変な状態になっています。

                    最初にきちんとした施工がしてあれば、こんな事態にはならなかったはずです。
                    途中で何度も改修工事をした経緯があるそうですが、やはり、雨漏りの専門家でないとこういう部分に気が付かないものなのです。

                    お客様からは「数年もてばいい」とのご依頼ですが、それ以上に大丈夫なように完璧な修理が出来ました!
                    もう、枕元のバケツは必要ありませんよ!^^
                    このあと、内装クロスの修繕工事も進めていきます。


                    三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
                    ************************************
                    その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
                    雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

                    屋根雨漏りのお医者さん 
                    小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
                    伊藤 竜己(いとう たつみ)
                    柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
                    谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
                    フリーダイヤル 0120-994-119
                    メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
                    三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
                    ************************************

                    志摩市浜島町 木造一戸建てのお客様から屋根雨漏りのご相談です。

                    0
                      こんにちは 屋根雨漏りのお医者さん、柴原です。

                      志摩市 浜島町にお住まいのお客様のところへ行ってまいりました。
                      築40年ほどの一戸建てのお宅から雨漏りのご相談です。

                      早速、見させていただくとかなり長い間漏っていたようで
                      下地の木が腐ってしまっている状態でした。
                      既存屋根は勘合式瓦棒と呼ばれるものです。

                      まずは、初日の作業で下地を直し、本日からガルバリウム鋼板で
                      新しい屋根を葺いていきます。

                      志摩市 木造一戸建て 雨漏り修理

                      ↑ 半分ほど仕上がっています。
                      今週、もう一度お邪魔する予定です。


                      12月に入り、屋根の上での作業は慣れているとはいえ、
                      強い北風が吹くとちょっとつらい時期になってきました。

                      体調管理をしっかりしていきたいと思います!


                      三重の雨漏り修理は私たちにお任せください。
                      ************************************
                      その雨漏り、火災保険が使えるかもしれません。リフォームローンも使えます。
                      雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、雨漏りドクターまでお気軽に連絡下さい!

                      屋根雨漏りのお医者さん 
                      小田 由紀文(おだ ゆきふみ)
                      伊藤 竜己(いとう たつみ)
                      柴原 博信(しばはら ひろのぶ)
                      谷口 吉郎(たにぐち よしろう)
                      フリーダイヤル 0120-994-119
                      メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
                      三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/
                      ************************************


                      プロフィール

                      profilephoto

                      こんにちは,三重県の屋根雨漏りのお医者さんです。
                      毎日、雨漏り修理、屋根修理、新築の屋根工事、壁工事等に走り回っています。
                      お客様がお困りの雨漏りは、もしかしたら保険が使えるかもしれません。
                      リフォームローンも使えます。
                      雨漏り修理、屋根修理でお悩みの方、屋根雨漏りのお医者さんまでお気軽に声をお掛け下さい!
                      私があなたの悩みを解決します。

                      フリーダイヤル 0120-994-119
                      メール oda-b@yane-amamori-doctor.com
                      三重の雨漏り修理 URL http://yane-amamori-doctor.com/mie/

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      links

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR